Cello Group Lesson

チェログループレッスンの記録

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - スポンサードリンク
Group Lesson10
2週間ぶりだから、すごく久しぶりな感じがしました。
軽く調弦して、レッスン開始。

******************************


[開放弦]
C→G→D→A線、A→D→G→C線の順で四拍で。

C線を弾くときは弓先が上を向いてるから、
ダウンボウのときに弓先を接点に持ってこようとすると
上下の移動がなくなる。
アップボウのときは元を接点に持ってくるようにする。
そうすると軌道の目標が定まる。

[スケール]
C・G線。
何度か弾いてD・A線も。

[Cello1]
エクササイズ用の教本のP18。
拡張の練習用の図が載っていて、
練習方法を少し教わりました。
右手首を曲げて練習する方法も聞いたので
テレビを観ながらでもできる。

その隣に載っているBの1と2で運指の練習。
これは来週も引き続きやるそうです。

ここで11月にあるアンサンブルイベントの
チラシをもらいました。
各自練習して、その日楽器を持ち寄って曲を仕上げるそうです。
申し込みは早い順。
時間は10時〜13時と14〜17時の2つ。
でもその日はレッスン日。
参加するならちょっとハード。

この11月のは非公開だけど、
来年の4月にお客さんを入れたイベントも
文京区シビックホールの大ホールであるそうです。
ちょっと考えておこうっと。

[手書き譜 オーラ・リー]
教本に載ってるのはへ長調で、
先生がD線の開放弦から始まるト長調に書き直してくれました。
両方弾き比べをしてくれました。

まず、譜面に指番号が書かれてないところもあるので
先生が弾きながら指番号を言ってくれて書き込み。
そのあと一音ずつ確認しながら頭から通して弾く。

一・二段目はまったく一緒。
三段目・四段目の移弦を何度か確認して
最後まで弾く。

これでレッスン終了。


******************************


アンサンブルイベントの参加をどうしようか迷ったけど、
先生の署名がいるので、とりあえずそれだけしてもらって考えようっと。
って思ってたのですが、話しているうちに
来週レッスンがないから申し込みできないし、
再来週だと定員になってるかも!?って話になって、
みんな申し込むっていうので、結局私も参加することに(笑)
参加費と譜面台のレンタル料を払って申し込み完了。
譜面がそのうち教室に送られるそうです。
楽しみだな〜。
Group Lesson comments(0) - Shiori
スポンサーサイト
- - - スポンサードリンク
Comment








<< NEW TOP OLD>>